元美容師が教える正しい髪のエイジングケアについて

エイジングケアに気を使う女性は多いですが、髪のエイジングケアをしている方はまだまだ少ないのが現状です。

髪のエイジングケアは、髪を美しく保つために欠かせません。

年齢と共に、髪のパサつきやゴワつきが気になってはいませんか?

カラーやパーマのダメージも気になりますが、年齢を重ねるごとに髪の悩みも自然と増えるものです。

髪のエイジングケアを正しく行うためには、髪だけでなく、頭皮の状態にも注目してみましょう。

いつまでも美しい髪を保つためにも、正しい髪のエイジングケアを知り、若々しいヘアスタイルを楽しみましょう。

なぜ髪のエイジングケアが必要なの?

お肌のエイジングケアと同じように、髪もエイジングケアをする必要があります。もっと詳しくいえば、髪だけではなく、頭皮のエイジングケアが重要です。

お肌と頭皮は繋がっているので、お肌の老化が気になるということは、頭皮にも何らかの影響が出ている、ということになります

しかし、頭皮は髪の毛があるため直接見えにくく、自分ではどんな状態なのかを確認できないですよね。

例えばお肌のたるみが気になっているのなら、頭皮もたるんでいる可能性が高いです。

頭皮がたるむと、健康な髪が生えにくくなったり、栄養分が髪に十分行き渡りません。

その結果、髪のゴワつきやうねりの原因となってしまいます。

年齢を重ねるほど、髪が細くなったり切れ毛が増えたりするのはそのためです。

髪のエイジングケアをしないと、髪の悩みはどんどん大きくなってしまいます。

お肌には化粧水を塗ったりしてケアをするのに、頭皮のケアが全くしていない、という方は非常に多いですよね。

髪の悩みがなかなか改善しない場合には、髪だけでなく頭皮のエイジングケアをすることで、悩みがなくなるかもしれませんね。

いつまでも若々しい髪を維持するためには、髪のエイジングケアは欠かせないのです。

髪のエイジングケアはいつからはじめるの?

髪のエイジングケアは、早ければ30代頃からはじめても問題ありません。

エイジングケアは早くはじめればはじめるほど、髪を美しく導くことができます。

老化というのは、人によって個人差がありますので、30代でも透明感のあるお肌をキープ出来ている方もいれば、くすみやシワが気になるという方もいますよね。

それと同様で、髪の老化にも個人差がありますので、気付いたときからエイジングケアをはじめるのが良いといえます。

まだ髪の悩みがないという方も、今のうちからエイジングケアをはじめることで、髪の健康を維持することができるでしょう。

もちろん、もうすでに髪の悩みが増えてきている、という方も、まだまだ間に合います。

40代でも50代でも、髪のエイジングケアははじめることができるので、少しでも悩みがあるのなら、髪のエイジングケアをはじめるべきといえます。

髪のエイジングケアをはじめる年齢に決まりはありませんので、髪を美しくしたい方は、今からでもエイジングケアをはじめるのがおすすめですよ。

髪のエイジングケアでおすすめのシャンプー

髪のエイジングケアをはじめるには、まずシャンプーから見直してみましょう。

毎日使うシャンプー選びは、髪のエイジングケアをする上で非常に大切です。

どんなシャンプーを使うかによって、髪や頭皮の状態は大きく変化するので、自分に合ったシャンプーで正しくエイジングケアをしてください。

今、美意識の高い女性から大人気のエイジングケアができるシャンプーは「資生堂」の「アデノバイタルシャンプー」です。

アデノバイタルは、シャンプー以外にもトリートメントやスカルプエッセンスなどのアイテムが充実している、エイジングケアに着目した人気ブランドです。

美容室でも発売以来、非常に多くの方から注目を集めています。

そんなアデノバイタルのシャンプーは、年齢に伴い水分や栄養を失った頭皮を健やかに洗い上げます。

ボリュームがなくなったり、髪にコシがなくなったり、薄毛が気になったり、年齢を重ねた髪は多くの悩みを抱えていますよね。

それらの原因は、頭皮に不要な汚れや皮脂が詰まっているからかもしれません。

アデノバイタルは頭皮環境を健やかに整えるので、髪が健康になり、元気な髪が生えやすくなります。

頭皮の不要な汚れや皮脂を洗い流し、髪の育成に必要な成分を与え、使う度に髪に栄養を補給できます。

使い続けることでコシやハリが回復し、髪の悩みがどんどん改善された、という声が多く聞かれますよ。

また、アデノバイタルには髪のニオイにも効果があり、年齢と共に髪や頭皮のニオイが気になる方にもおすすめです。

他にも頭皮が脂っこい、フケが気になる、かゆみがあるなど、様々な頭皮トラブルにも効果的です。

髪と頭皮のエイジングケアをするのなら、資生堂アデノバイタルのシャンプーは欠かせないでしょう。

使い続けると、白髪にも効果があったという口コミも寄せられています。

さらに、もうひとつ資生堂からおすすめのシャンプーが「フューチャーサブライムシャンプー」です。

フューチャーサブライムというブランドも、髪のエイジングケアの悩みに対して作られており、髪のうねりやパサつきを改善し、ツヤのある髪に導きます。

先ほどご紹介したアデノバイタルシャンプーよりもしっとりとした仕上がりで、毛先までまとまると定評があるようです。

若い頃はクセやうねりなんて気にならなかったのに、年齢と共に、髪がうねるようになった…という方はとても多いもの。

また、妊娠や出産と共に髪が扱いにくくなったという声も多く聞かれます。

これはホルモンバランスの乱れなどが影響し、頭皮の環境が変化するのが原因です。

脂っぽくなったり、乾燥してフケが出てしまうなど、頭皮の状態が悪くなってしまうと、髪にも影響が出てしまいます。

うねりのある髪ではスタイリングが難しく、以前のようなブローや巻き髪が楽しめないですよね。

いつまでも髪のおしゃれを楽しみたいのなら、うねりのない健康的な髪を維持したいものです。

フューチャーサブライムシャンプーは、豊富な泡が頭皮を優しく包み込むだけでなく、ダメ―ジを受けた髪も同時に補修。

自然なツヤも与えるので、使い続けるほど、若々しい髪を取り戻せるはずです。

薄毛や抜け毛などに悩んでいるのならアデノバイタルシャンプーを、うねりやパサつきが気になるのなら、フューチャーサブライムシャンプーがおすすめです。

資生堂のエイジングケアシャンプーを取り入れて、毎日自宅でエイジングケアを始めましょう。

髪のエイジングケアでおすすめのトリートメント

髪のエイジングケアをするのなら、トリートメント選びも大切です。

シャンプー後のトリートメントをエイジングケアのものに変えると、シャンプーの効果がより上がりますし、頭皮の状態も健康に維持できます。

先ほどご紹介した、資生堂の「アデノバイタル」と「フューチャーサブライム」にも、シャンプーと同ラインでトリートメントがあります。

どちらもシャンプーと合わせて使用することで、より高いエイジング効果が期待できますよ。

「アデノバイタルスカルプトリートメント」は、地肌に付けることができる髪と頭皮のトリートメントです。

非常にさっぱりとした使用感が特徴で、頭皮がスッキリするのが人気のようです。

頭皮に詰まった汚れや皮脂をシャンプーで洗い流した後、スカルプトリートメントを使用することで、エイジングケアに効く成分がより浸透しやすい状態を作ります。

髪が細くなったという人も、こちらのトリートメントを使い続けることで、だんだんと髪にコシが戻ってくるのを実感できるはずです。

また、頭皮の水分量をキープしてくれるので、かゆみやフケにも効果的。

髪だけでなく頭皮の悩みも同時に解決できるので、エイジングケアをしたい方には最適でしょう。

「フューチャーサブライムシャンプートリートメント」は、根元からしっかり立ち上がるふんわりとした髪に導く、エイジングケアトリートメントです。

髪が細くなるとブローがしにくいだけでなく、見た目にも老けて見られがちですが、こちらのフューチャーサブライムトリートメントを使うことで、若々しくハリのある髪を取り戻せます。

髪のボリュームを回復させたい方にもおすすめですね。

毛先までしっとりまとまるので、髪の量が多い人や毛先のうねりなどが気になる方にもピッタリでしょう。

エイジングケアと同時に、カラーやパーマなどによるダメージもケアしたいという方には「ワンストップ」の「アノアイエイジングケアダメージトリートメント」もおすすめです。


こちらはヒアルロン酸を配合しており、髪のうねりや細毛などのエイジングケアだけだなく、カラーの褐色やパーマの持続性にも期待できます。

他にも、毎日コテやホットカーラーでスタイリングをしているという方も、毛先に大きなダメージを負っていることが多く、髪がパサつきがちです。

そういった場合にも、こちらのトリートメントでケアすれば、より美しい髪のウェーブ感などを楽しむことができるでしょう。

上品で優雅な香りは、まるで香水のようだと好評。

もちろん頭皮の状態を健やかに保つエイジングケアも備わっているので、年齢に負けない健康的な髪を維持するのであれば、ぜひ一度試してみてください。

老化による髪のうねりをケアする方法

老化による髪のうねりは、先ほどご紹介したようなシャンプー・トリートメントを使うことで効果的にケアすることが可能です。

それ以外にも、毎日の生活習慣を見直すことも、髪のうねりをケアするためには有効です。

例えば、シャンプーのすすぎ残しやトリートメントの付けすぎは、髪のうねりを招く原因となってしまいます。

せっかく良いシャンプーを使っていても、すすぎ残しがあれば効果は十分に望めません。

エイジングケアをするのなら、正しいシャンプー方法を実践し、頭皮と髪を健やかに保ちましょう。

まず、シャンプー前のすすぎをしっかり行います。

頭皮の汚れのほとんどは、このすすぎで行えますので、エイジングケアシャンプーを使用する際にも、すすぎはしっかり丁寧に行ってください。

また、シャンプー後のすすぎも重要です。

もう髪に泡が残っておらず、ぬめりがない状態でも、頭皮にはシャンプー剤が残っていることがあります。

これこそ、髪のうねりの原因となってしまいますので、自分がすすぎ終わったと思った時点からさらにもう一周くらいは、すすぎを行うのが良いでしょう。

トリートメントの付けすぎにも注意が必要です。

エイジングケアができるトリートメントは多くの場合頭皮にも付けることができますが、付けすぎると頭皮の中まで成分が入り込んでしまい、頭皮が詰まってしまいます。

せっかく髪に良い成分も、過剰に使ってしまうと髪のうねりの原因となるので、使用量は正しく守りましょう。

トリートメントは商品にもよりますが、ミディアムで100円玉大くらいで十分です。

少ない場合には付け足すくらいの気持ちで手に取るのが、付けすぎないためのコツといえます。

シャンプー同様すすぎをしっかり行い、頭皮に不要な成分が残らないようにしてください。

髪のうねりを防ぐには、シャンプー後にすぐドライヤーで乾かすことも有効です。

自然乾燥では髪のうねりがそのまま出てきてしまうので、濡れた状態にするのではなく、髪がうねる前に乾かしてしまいましょう。

ドライヤーの熱風は根元から毛先に向かってあてることで、うねりを最小限に抑えながら乾かすことができますよ。

元美容師が教える正しい髪のエイジングケアについてまとめ

髪のエイジングケアは、いつまでも若々しくいたい女性にとって、お肌と同じくらいとても大切なことです。

せっかくお肌がきれいでも、髪がパサパサではもったいないですよね。

髪のエイジングケアを行うためには、頭皮にも着目し、エイジングケアを取り入れたシャンプー・トリートメントを使用するのがおすすめです。

頭皮の水分量が整い、栄養が十分に補給されれば、うねりや薄毛など、髪の悩みは徐々に改善されるでしょう。

また、髪のエイジングケアをするためには、シャンプー・トリートメントを正しく使用することが重要なポイント。

付けすぎやすすぎ残しには十分気を付けて、シャンプー後にはできるだけ早く乾かすのが良いです。

ツヤのある髪、コシのある髪は、年齢を感じさせない魅力的な髪といえます。

毎日のケアを見直して、あなたも年齢に負けない美しい髪を手に入れてください。

美髪 委員会

元美容師や美容師など髪の毛の専門家集団です